引っ越し1

生活の豊かさ

引越しといった移動にかぎらず、不用品は人間が生きている限り排出し続けるものである。
産業廃棄物の処理や二酸化炭素排出のことなど頭をもたげる問題は多々ある。

しかし生活を豊かにするものは物質の豊かさともいえる。
部屋を模様替えしたり、家具を買い換えたかったり、という欲求は人間として当然のもの。
不用品回収を頼んだり、いらなくなったものを適切に Read more »

引っ越し2

リサイクルとしての不用品回収

引越ししなければならないとき、ただ捨ててしまえば、可燃ごみにし二酸化炭素を排出したり、粗大ごみとして捨てられた家具が膨大なごみの山の一部となり地球上に何十年も残ることになってしまう。

それよりは、その家具を必要としている人に長い間利用してもらう方が環境保護の点から考えても賢明な選択である。

不用品回収業者には回収し処分する業者とリサイクルショップのように古物商として不用品を取り扱う業者がある。
リサイクルショップは家具などだけではなく、一般的に衣類や漫画など、生活雑貨 Read more »

引っ越し3

エコの観点から

産業廃棄物と関連して、エコの観点から不用品回収をおこなう場合もある。

私達の社会はゴミを排出し続けてきた。
不用になったものは燃やしたりして処分してきたが、今重要な問題になっているのが温室効果ガスである。
温室効果ガスに含まれるものにはいくつかある。
二酸化炭素、メタン、フロンガス、一酸化炭素である。
メタン、フロンガスや一酸化炭素といった化学物質は産業革命以降排出され続けてきたが、経済発展を理由に無視されてきた。
それがレイチェル・カーソンの Read more »